header

お奨め 薪ストーブメーカー

01
02

経済的に、効率的に、そして気軽に家中を温められるのが英国生まれのハンターストーブ。「美しい炎に癒されたい」という日本人の一番高いニーズを満たしてくれるのもハンターストーブの魅力。ガラス面をいつもクリアに保ち美しい炎を眺めることができるのは独自の技術TripleburnR(3次燃焼方式)によるもの。熟練した職人の手によってつくられる堅牢で、誰にでも扱い易く、高品質な製品です。

03
04

“炎が主役”というコンセプトから生まれた、飾りのない大きなフロントウィンドウが印象的なドブレ薪ストーブ。鋳物そのものの風合いを生かした精度の高い薪ストーブ製品は、鋳物専門メー力一だからこそ実現できたものです。また、べルギー環境省から承認を受けた独自のクリーンバーン技術(二次燃焼)もドブレ薪ストーブの特徴のひとつです。


05
06

JOTUL(ヨツール)は創業160年以上の歴史を持つ北欧ノルウェーの薪ストーブメーカーです。ヨツールの製品はさまざまなライフスタイルに合わせてデザインを選択できるようにモダンラインとクラッシックラインに分かれています。使う立場にとってよいデザインとは、フォルム・機能性・耐久性を兼ね備えるだけでなく、メンテナンスが容易であることだとヨツールは考えます。

07
08

1970年代、世界的なオイルショック時代のアメリカにVERMONT CASTINGS社は誕生しました。会社設立後の第一号機であるディファイアントは瞬く間に全米からの人気を博し、1987にはアメリカを代表する製品トップ100にも選出されました。 今なお先進の技術と圧倒的な人気は衰えず、アメリカ薪ストーブを代表する老舗ブランドです。


09
10

morso(モルソー)は北欧デンマークの最北の地、極寒のモルス島で160年以上前に創業されました。バイキング時代から続く伝統的なデンマークの鋳物技術。モルソーの薪ストーブは、その伝統技術の結晶として世界の名品のひとつとして数えられています。

10
11

冬が長く厳しい国、北欧デンマークで生まれたSCANストーブ。SCANシリーズはキャタリスティックコンバーター(触媒)を使用しないシンプルな構造で、高い燃焼効率を達成。 また、北欧ならではのシンプルでモダンなデザインもSCANシリーズの特徴です。